現代Musicを体現する
多国籍グループ
"Superorganism"

You Tube等でお互いの音楽を知りバンドを結成した、なんとも現代的なバンド"Superorganism"
”Frank Ocean””Ezra Koenig ”(Vampire Weekend)が、Apple Musicのラジオ番組で彼らの楽曲をオンエアし話題を呼び、2017年6月に両A面シングル「It’s All Good」 「Nobody Cares」をリリース。そして9月に"Franz Ferdinand"が所属する英名門レーベル〈Domino〉と契約を結ぶ。先日『BBC Sound Of 2018』にもノミネートされ、一躍注目のグループとして脚光を浴びている。

「It’s All Good」

「Nobody Cares」

元々"Orono"以外の7人は東ロンドンで共同生活を送りながら楽曲を制作していた。その後にギター担当の"Hurry"が以前からネット上で交流があり、日本のイベントで知り合ったアメリカのメイン州の高校に通う"Orono"にトラックを送り、ボーカル部分を録音して彼らの初めての楽曲「Something For Your M.I.N.D.」が完成した。

「Something For Your M.I.N.D.」

この曲について"Orono"はインタビューで以下のコメントを残している。「この曲はまさにオンライン上で制作された楽曲なの。ロンドンの仲間たちがFacebookでデモを送ってきて、そこに私が歌詞を書いて、マックブックのマイクを使いながらガレージバンドでボーカルのレコーディングを、だいたい1~2時間でやったかな。その時点ですでに完成したようなものなの。あとはもうミックスの段階でちょっとだけ音を足したり、バッキングボーカルを入れて、かっこいいアートワークを付けるだけだった。Tucanがちょっと手を加えただけで、最高にかっこいい曲に仕上がったの。この曲をみんなに届けるのが楽しみで仕方ないよ!インターネット上を蛍光色に染め上げてやる!って気持ちでいっぱいだわ」(MTVから引用)

そんな彼らのデビューアルバム『Superorganism』が3月2日(金)にリリースすることが発表された。さらにFUJI ROCKFESTIVAL'18にも出演が決定している。

トラックリスト
1. It's All Good
2. Everybody Wants To Be Famous
3. Nobody Cares
4. Reflections On The Screen
5. SPRORGNSM
6. Something For Your M.I.N.D.
7. Nai's March
8. The Prawn Song
9. Relax
10. Night Time

Follow me!