年間新作100本以上鑑賞
一般人映画マニア
"SUBCALI" 

オススメ新作映画

『アメリカン・アニマルズ

【監督】
Bart Layton
【脚本】
Bart Layton

【出演】
Evan Peters (ウォーレン・リプカ
Barry Keoghanスペンサー・ラインハード
Blake Jennerチャールズ・T・アレン2世
Jared Abrahamsonエリック・ボーサク

 

2004年に現実に起きた事件を題材に制作された『アメリカン・アニマルズ』。ケンタッキー州の大学の図書館に保管されていた「アメリカの鳥類」という約12億円もの価値があると言われている画集を4人の大学生達が盗み出すというストーリー。

『アメリカン・アニマルズ』 予告編

 

監督と脚本を務めるのはイギリス人の "バート・レイトン"。2012年に『The Imposter』 というドキュメンタリー作品で英国アカデミー賞最優秀デビュー賞を獲得。長編のドラマ映画は本作が初の試みとなっている。 『The Imposter』の撮影中にひょんなことから題材となった事件の話を知り、「なぜ恵まれた環境で育ち、生活をしている若者が犯罪というリスクを冒してまで盗みを行なったのか」ということに興味を抱いた。そして実際に服役中であった実行犯の彼らと文通を通して、犯罪を犯した理由、外からは見えない内面的な表情まで探っていった。「文通を重ねていく度に、彼らのうちに秘めたストーリーが浮き上がり、映画化を試みようと発起した」と語っている。

『The Imposter』 Trailer

 

見所はドラマとドキュメンタリーがクロスオーバーしながら進行していく。本人たちのインタビュー映像を織り交ぜて犯罪の計画から、準備、実行、その後まで当時の心境を肉声で語っている。この手法の意図について「ありえないと思えた犯罪の内容を正確に伝えたかった。エンターテイメント要素が強すぎると、自分には関係ないことだと観客は感じてしまう。しかしこれは実話であり、劇中で若者たちが企てるファンタジーのような計画を "実際に起きた事件" ということを強調したかった」と監督が語っている。

 

画家になることを夢みるも、偉人は大きな出来事を経験しているという考えに囚われ、「自分も何かしないと」という思春期に誰もが感じる焦燥感。ゆえにこの計画を持ち出す主人公スペンサーを演じるのは、『ダンケルク』『聖なる鹿殺し』などに出演している "バリー・コーガン"。 英国アカデミー賞新人賞にもノミネートされるなど今注目の若手俳優。もう一人の主人公であり、スペンサーと計画を練る仲間のウォーレン役を『X-MANシリーズ』のクイック・シルバー役で同じみの "エヴァン・ピーターズ" が演じている。

『ダンケルク』
"バリー・コーガン"出演

『X-MAN』 クイック・シルバー
 

 

Follow me!